FC2ブログ
大人になるって、ずっと遠いものだと思った。
| Login |
2012年03月30日 (金) | 編集 |
すごく嬉しいはずなのに、悲しくて心臓を赤子の手で抓られたような感じです。

でも、何が悲しいのか全然わからず、ただ辛いんです。

わかりません。時間をおけば収まるのか、どうなのかまったくわかりません

年甲斐もなく、涙腺が緩みます。けれども、涙は流れません

どうすればよいのか一晩考えて……、考えたいと思います。

それでもだめなら、チョコレートでも食べて涙でも流したいと思います
スポンサーサイト
2012年03月29日 (木) | 編集 |
音ってのは、ストレスを忘れたり、逆にストレスになったりと真に珍妙なものですが、

僕は、聞くことよりも弾くことのほうが、なぜだか、自分が生きてるなーって実感がわきます

卒業して、寂しさを感じると、楽器ひきてーな気持ちになってエレキギターを手に取りました

あんまり引けないんですけどね。

バンドやりたいなー、メンバー集めないとですね

でも、土日しかだめだし難しいですね……
テーマ:日記
ジャンル:小説・文学
2012年03月26日 (月) | 編集 |
ブログを怒りのはけ口にしてしまってまったくもって申し訳ないのですが、

非常に怒りを覚えました。以上です。これ以上はやめておきます。

でも落ち着けました。外に配信するのもこういう時はいいですね
2012年03月23日 (金) | 編集 |
花粉が漂う季節ですね

僕の目はもうかゆくてかゆくて

ですが、まだ目薬には手を出していません

使いすぎると効力が切れてしまうので、使わないように使わないようにしたいんです。

あと、外は花粉で汚染されているので出たくないんです。

ああ、かゆいかゆいwww

だれか、目薬買ってきてくれないかな・・・
テーマ:日記
ジャンル:小説・文学
2012年03月22日 (木) | 編集 |
如何せん、名づけのセンスがないので、その時の第一印象を適当に、

とってつけてしまいます。

センスのいい方、私に名づけの方法を教えてください

タイトルとかね

いいのなんですよね僕

まったくほしいですよねそういう能力
テーマ:日記
ジャンル:小説・文学
2012年03月22日 (木) | 編集 |
聖人たち大声を出して呼びかけるなんてことだれも想像しないけど

本当は、聖人ってやつは

夜遅くに家の中にこっそり忍び込んで

そこら中に寝転がってる人の枕もとで

子守唄を歌っているんじゃないかな?

我々はその声を聞かないように手で耳を塞いでいるんだけど、

時折、中指と薬指の間を抜けて

『さびしいよ』って声が聞こえるんだ。

その声を聴いてしまうと何故だか、守ってあげたくなって目を開けてしまうんだ。

聖人って

寂しがりなんだね……、

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学