FC2ブログ
大人になるって、ずっと遠いものだと思った。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月19日 (金) | 編集 |
極楽の湯『ヨモツヒラサカ』へようこそ 

そこ四国の温泉やない死国の温泉や

名所は、冥土(メイド)参り …… 案外いいかもきっと可愛いメイドさんが送り迎えしてくれるんだろうな

名物は、もちろん桃(意富加牟豆美命、おほかむづみ)

ああいいな『ヨモツヒラサカ』こんど作品かこうかな

説明は続きを読んでください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%8A%E3%82%AE
古事記には、かのヨモツヒラサカは出雲の国の伊賦夜坂という坂であるとあります。島根県出雲町に揖夜神社がある、このあたりだと解説されていました。桃の実を投げて邪を払う場面があります。黄泉(よみ)の国が地下にあるという感覚も、中国思想の影響はありそうです。根の堅州国には、地下のイメージがありますが、常世の国は、海の彼方という感じですね。
イザナギを葬ったと伝える場所は複数あり、ヨモツヒラサカが他の場所にあってもいいと思うのですが、後世、神道の冥界主宰神が、スサノオや大国主に比定された事から、黄泉の国との通路が出雲に比定されることになったのではないでしょうか
この辺までいくとよくわかんないですね。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。